地球を助けて家計も助かる

家庭で多くの電気を消費する機器は、「エアコン」「冷蔵庫」「照明器具」「テレビ」です。家庭の電気使用量の3分の2が、この4機器のみで消費されています。
このようなエネルギーを大量に消費する機器を買い換えるときには、ぜひ省エネ性能を高いものを選択しましょう。

「地球温暖化」の影響を少しでも軽減

近年、温室効果ガスの蓄積の影響によると思われる「地球温暖化」が、大きな注目を集めています。これから2100年にかけて、1.4〜5.8℃も平均気温が上昇する可能性も指摘されています。急激な温度の上昇は、海面推移の上昇や異常な気象の頻発、さらには食料・水など私たちが生きていくためになくてはならないもののありようまでを大きく変えてしまう可能性さえあります。私たちはこの「地球温暖化」の影響を少しでも軽減するための行動をおこさねばなりません。

最新のインバーター搭載・大型ノンフロンタイプは省エネ効果が抜群です

一般家庭の消費電力量の約16%を占める家電製品が冷蔵庫です。一度購入すると10年以上は使い続けるものですので、購入する時はインバーター搭載で高性能の断熱材を採用し、温室効果ガスであるフロンを冷媒として使っていない、ノンフロン冷蔵庫を選びましょう。
また、今の350L以上の冷蔵庫は小型の冷蔵庫より省エネ効率に優れているものが多いので、大きめの冷蔵庫をおすすめします。購入前には置く場所のサイズと、そこへ運ぶまでの廊下や階段、ドアの幅と高さなどを確認しておきましょう。

スポンサードリンク

優れた省エネ性能を誇る家電

このごろは、優れた省エネ性能を誇る家電がお店に並ぶようになりました。これらを上手に使うことで日常生活の便利さを犠牲にすることなく、私たちの生活から排出される温室効果ガスを上手に削減することができます。身近なところから、できるところから、地球温暖化防止を意識した取り組みを始めましょう。省エネ家電を上手に使うことは、そんな取り組みの第一歩といえるかもしれません。